投資に関連した金銭トラブル

投資に関連した金銭トラブルについて

投資をしてみないかと話を持ちかけられたことはありませんか。絶対に儲かる株式や債券、商品、不動産、為替などがある、これから事業を拡大するので出資をしてほしい、共同経営者になれば儲かるので出資してほしいなどと言われお金を出すと、相手が逃げてしまったという金銭トラブルはかなり多いです。中には数年間かけて投資を続けていたのに、架空の投資話でお金は遊ぶ金として消えてしまっていたという方もいます。

 

このような話は知人や友人から持ちかけられる場合もありますし、自宅宛てに電話がかかってきたり、郵便物などが届くこともあります。実際に取引があったものの結果として損をしてしまうという場合もありますが、重大な金銭トラブルに発展するケースでは最初から嘘の話に騙されていたことがとても多くなっています。もし最初からあなたを騙すつもりで話を持ちかけた場合は詐欺になります。また出資をしたのにその後すぐに相手の会社が自己破産をしてしまい、お金が戻らなくなってしまったということもよくあります。

 

このような金銭トラブルに対処するにはまず逃げている相手がどこにいるのか探さなくてはいけません。法的措置を取るにしても本当の氏名や住所などが分からなくては内容証明を送付することもできません。相手と連絡がつく場合は、単純に事業に失敗してしまったのかもしくは騙すつもりであったのか確認することが重要です。証拠があれば詐欺罪として告訴することもできるので一度証拠集めなどから始めてみてはいかがでしょうか。

 

⇒金銭トラブル解決で評判の探偵・興信所一覧