司法書士や行政書士を利用した金銭トラブルの対処法

司法書士や行政書士を利用した金銭トラブルの対処法について

司法書士や行政書士には法的手続きやその準備を依頼することができます。たとえば金銭トラブルでは借金の督促状を作ったり、借用書が無いときに事実関係から証拠になるものを作成してもらったり、またそれらの書類を公正証書として残してもらうことができます。特に法的手続きの第一歩である内容証明の送付を司法書士や行政書士に希望する方はかなり多いです。

 

もちろん借金だけでなく、ネットオークションの代金の未払い金や過払い料金の払い戻し請求、出会い系詐欺などいろいろな金銭トラブルについても対応してもらうことが可能です。法的な効力のある書面として借用書やそのほかの書類を作ることはとても重要で、あらかじめ金銭問題を防ぐために法律の専門家を頼る人も多いです。裁判をすると場合によって高い費用や長い期間がかかってしまうことになります。そのためまずはこのような手続きで相手の出方を確認する人が多いです。

 

ただし司法書士や行政書士を頼るには、相手の身元がはっきりしていることが必要です。もしトラブルになっている相手の氏名や住所が分からない場合、また連絡が取れない場合などはまず今どこにいるのか人探しをしなくてはいけません。相手とまだ連絡が取れているという方はうまく話を誘導し、証拠が入手できるように行動しなくてはいけません。しかし一人で行動すると相手にお金の督促をしようとしていることがばれてしまい、うまく証拠を入手できないこともあります。行方を調べたい方、また何とかして金銭トラブルの証拠を入手したい方は調査のプロである探偵事務所の無料相談を利用して、一度アドバイスを受けてみるのがおすすめです。

 

⇒金銭トラブル解決で評判の探偵・興信所一覧