離婚に関わる金銭問題や慰謝料等などの金銭トラブル

離婚に関わる金銭問題や慰謝料等などの金銭トラブルについて

離婚といえば金銭トラブルがつきものです。別れるときに養育費や慰謝料の金額で揉めてしまうことはとても多いです。慰謝料とは精神的苦痛に対する賠償金のことをいいますが、中には女性は無条件でお金をもらうことができると思い込んでいるケースもあり、早く別れたいのに手切れ金を要求されて困っているという人もいます。また金額に納得できないというケースも多く、不倫や浮気の損害賠償額がなかなか決まらないことも多いです。この他に財産分与で半分にできないペットや自宅、車などの価値をどう換算するかで揉めてしまうこともよくあります。

 

婚姻関係を解消するときだけでなく、離婚後に金銭トラブルが起こることもあります。それが毎月の養育費や慰謝料の分割払いが振り込まれないというケースです。また離婚した後に元配偶者の借金が発覚し、自宅に取り立ての電話がきてしまうという金銭問題や自宅や車のローンを払ってくれる約束だったのに、支払いがされていないという相談もあります。

 

お金の振り込みが止まったというときは、相手に督促状を送付し支払いの意思を確認してください。連絡がつかない場合は現住所や勤務先を特定しなくてはいけませんから、行方調査を利用して居所を突き止めることが必要です。借金が後になって発覚した場合は、支払い義務があるのかどうか法律の専門家を頼りアドバイスを受けるのが安心です。このような離婚に関わる金銭トラブルの対策は探偵社や興信所などでも対応しています。弁護士の紹介を受けることもできるので活用してください。

 

⇒金銭トラブル解決で評判の探偵・興信所一覧