結婚式や式場など結婚に関わる金銭トラブル

結婚式や式場など結婚に関わる金銭トラブルについて

結婚は当人同士だけでなく、お互いの両親や家族、そして親族に関わる金銭トラブルが起こってしまう可能性があります。その中でも結婚式に関わるお金のトラブルはとても多く、せっかくの晴れの舞台なのに台無しになったと感じてしまうこともあるほどです。ブライダル準備をする中でお金の揉め事があったときはどのように対処すればいいのでしょうか。

 

相談事例では浮気の発覚により挙式をキャンセルした場合、浮気した相手に結婚式場のキャンセル料や準備をした分の費用を請求できるかということがありました。婚約中の浮気は不貞行為になるため、そのことが原因で婚姻が破談になる場合は結婚式にかかるお金や新婚生活を送る新居の引越し代、家具や家電類の購入代金を請求することが可能です。もちろん合わせて慰謝料も求めることができますよ。

 

ウェディングの金銭トラブルではこの他にも両家の費用負担の割合や、ご祝儀、お返し(内祝い)の金額、結納金、ゲストの宿泊費や交通費をどうするかで揉めてしまうこともあります。またこの他にもプランナーの出す見積もりを確認すると不透明な部分があった、見積り額と請求額が違ったということもあるため疑問に感じることは徹底的に確認する必要があります。これらの金銭問題はなるべく当事者で納得できるまで話し合いをすることが大切です。

 

そして最後に何よりも怖いのが結婚詐欺かもしれないという金銭トラブルです。恋人にお金の援助をしているのにいつまでたっても入籍してくれない、費用を預けたのに準備をしてくれないという相談も多いです。もし自分が騙されているのか心配という方は一度第三者に相談をしてくださいね。

 

金銭 トラブル