男女間の金銭トラブル(男女関係・同棲・元恋人など)

男女間の金銭トラブルについて(男女関係・同棲・元恋人など)

男女間の金銭トラブルはいろいろありますが、特に多いのが別れ話をするときにお金で揉めてしまうことです。たとえば同棲を解消するときには今後一人で家賃を支払うことになります。もし恋人同士で折半して家賃を支払っており、一人では払えないからと引越しをするときに引越し費用で揉めてしまうことがよくあります。この他にも使っていた家具や家電類、飼っていたペットの持分はなかなか話がまとまりません。

 

次に結婚するつもりで一緒に貯金をしていたら彼氏や彼女に使われていたというケースです。二人で貯金をしたのだからどちらが使ってもいいはずだと言われてしまうこともあります。もちろん他人の通帳から勝手にお金を引き出すことは恋愛関係にある男女であっても犯罪になります。しかし自宅の貯金箱に二人でお金を貯めていたとなると少し解決は難しくなります。また元カレや元カノに貸したお金を返してくれないという相談も多いです。これは口約束でも金銭消費貸借契約は成立するため、借用書がないと言われてしまってもメールやLINEなどにお金のやり取りが分かるような履歴が残っていれば返済を求めることができますよ。

 

ただし男女間の金銭トラブルで注意したいポイントとして、貸した金品は返してもらうことができますが、元恋人が貰ったものだと思っている場合は返してもらえる可能性は低くなります。また男女関係を解消することになったからといって今まで交際に使ったお金は贈与とみなされるため返してもらうこともできません。また男女間の金銭トラブルでは時折結婚詐欺の場合もあります。付き合っている人や婚約者の言動に怪しい部分があるという方は一度調査をしてみるのもおすすめです。

 

⇒金銭トラブル解決で評判の探偵・興信所一覧